群馬県立渡良瀬特別支援学校
〒379-2313 群馬県みどり市笠懸町鹿2812 TEL:0277-76-7321 FAX:0277-76-0559 MAIL watatoku-snes@edu-g.gsn.ed.jp
 
 
 

12月の作品

【中学部 12月の作品】                                                                                                       

1-3

 みんなで育てたさつまいもを収穫した後、「さつまいもスタンプ」を作りました。大きさや切り口の形によって、いろいろなフルーツに見立てて自由にスタンプしました。たくさんのカラフルでおいしそうな秋のフルーツを表現できました。

1-4

 毎朝健康作りで取り組んでいる雑巾がけやモップがけの様子を紙版画で表現しました。生徒それぞれ、自分の写真を見ながら体の一つ一つのパーツを紙で作り、組み合わせていって台紙を作りました。紙にしっかりインクが写るように丁寧に刷ることができました。
 

11月の作品

【中学部 11月の作品】                                                                                              
2・3-6

光の学習の延長で美術でランプシェードを作りました。はさみやカッターで色々な形に切り、色セロハンを貼り合わせてすてきな作品が作れました。



2・3-5

 このクラス旗は5組と笠懸中学校の生徒と協力して作りました。始めは、5組の生徒がローラーやスプレーを使用したり、手形を押したりと描いてみせました。すると笠懸中学校の生徒も「スプレーやってみたい。」など、やりたいことを伝えてくれました。生徒同士、好きな食べ物や部活の話をしながら完成しました。

 

 

10月の作品

【中学部 10月の作品】                                                                                                     

3-7


 草花をもんで作った色水を使って、旗を染めました。ステンシルやスポンジ、身近な素材を利用したハンコなど、さまざまな技法を用いて柄をつけることができました。最後は、クラスで長期に渡って取り組んでいる習字で、丁寧にスローガンとクラス名を書き、和風な学級旗が完成しました。

 

2・3-8

 
 手の側面の形を利用して、「8」をたくさんスタンプしました。向きは様々ですが必ず「8」の形となるように、手の形や押し方を工夫していました。とてもカラフルな学級旗となりました。



 

9月の作品

【中学部 9月の作品】                                                  

1-1


 自分たちで育て、収穫した夏野菜を使い、絵手紙を描きました。野菜の色は一色ではなく、光の具合等で色が違うことに気づき、たくさんの色を使って描くことができました。


1-2




 畑で育てていた夏野菜の葉を観察して、葉っぱの絵を描き、ガラス絵の具で表現しました。葉脈がそれぞれよくとらえられています。




 顔写真をよく見ながら、輪郭や顔のパーツを描きました。髪の毛や眉毛の生え方や毛の流れをよく観察して表現することができました。